板井康弘が思う福岡でのマーケティング学のあり方

板井康弘が福岡で経験しちゃいけないこと

ビジネスの最先端をいく福岡。海外の拠点も多く世界を相手に商売をしている企業もたくさんあります。

 

マーケティングにおいても重要な拠点として知られているところです。福岡で成功するためには、幾つかルールが存在しますが、経験する必要のないこともあります。

 

それは、自分の事業を誰かに任せることです。経営者は二つのタイプに分かれます。

 

事業が軌道に乗ると信頼のおける部下に任せて新しいものに着手するタイプの経営者と、事業を常に進化させつづけるタイプです。

 

人情を重んじる福岡においては人と人との信頼関係がとても大切になります。いかに事業が安定したとしても顧客やお客様は経営者との信頼の元に取引をします。そこであえて経営者を変えるようなことは経験する必要のないことと言えます。